うたまっぷトップへ         [ キーワード検索、全文検索、フレーズ検索、アーティスト50音検索に戻る ]
    歌手:北島三郎/歌詞一覧                             <<<検索画面に戻る
  曲名   歌手 作詞 作曲 歌いだし タイアップ情報
男華 北島三郎 仁井谷俊也 原譲二 汗水ながして 頑張って -
夢千里 北島三郎 仁井谷俊也 原譲二 泥によごれた 雑草も -
二人三脚、ふたり道 北島三郎 麻こよみ 原譲二 親と暮らした 月日より -
幾多の恩 北島三郎 麻こよみ 原譲二 右も左も わからずに -
山・美しき 北島三郎 関根和夫 叶弦大 ふるさとの山は 忘れない -
今を行く 北島三郎 原譲二 原譲二 馬鹿な強がり 突っぱりだけじゃ -
男の勝負 北島三郎 原譲二 原譲二 先も見えない 今の世に -
人生に乾杯 北島三郎 たかたかし 原譲二 どしゃ降りの 雨ん中 -
風の小僧 北島三郎 原譲二 原譲二 北の大地を 我がもの顔で -
夜半(よわ)の風 北島三郎 下地亜記子 原譲二 おまえと最後に 別れたあの日
今日より明日へ… おれの道 北島三郎 下地亜記子 原譲二 笑われて 教えられ
おしどり峠… 北島三郎 鈴木紀代 原譲二 胸突(むなつ)き八丁の 浮き世の坂を
涙の花舞台 北島三郎 原譲二 原譲二 辛い 悲しい 別れが来たね
御陣乗太鼓 北島三郎 原譲二 原譲二 叩く太鼓が 大地を揺すり
大漁船 北島三郎 大屋詩起 原譲二 風がもつれりゃ 吹雪に変わる
男の季節 北島三郎 大屋詩起 原譲二 山背(やませ)が吼えれば いきなり風吹(ふぶき)
泪の坂道 北島三郎 大屋詩起 原譲二 曲がりくねって どこまで続く
無事でよかった 北島三郎 原譲二 原譲二 忘れはしない 季節は移り変わり
笑顔の花 北島三郎 いではく 原譲二 花には水を あげるよに
高尾山 北島三郎 いではく 原譲二 天下取るのは 昔から
人道(じんどう) 北島三郎 いではく 原譲二 義理だ恩だは 古いと笑う
ふるさとへ帰りたいな 北島三郎 いではく 原譲二 故郷(くに)を出てから 早三十年(みとせ)
会津の女(おんな) 北島三郎 いではく 原譲二 若さで出会えた 恋もあり
おとこ節 北島三郎 田久保真見 原譲二 ぐいと大空 つかんで背負い
百年の蝉 北島三郎 田久保真見 原譲二 季節はずれの 一本杉で
里恋がらす 北島三郎 久仁京介 原譲二 帰る故郷は 伊那の里
勘太郎笠 北島三郎 久仁京介 原譲二 伊那を背にして 天竜下りゃ
旅なかば 北島三郎 下地亜記子 原譲二 春まだ遠い 北国は
ふたり咲き 北島三郎 下地亜記子 原譲二 三々九度の 盃は
東京湾 北島三郎 倉内康平 陣内常代 浦賀かなたの 地平線

  1    2    3    4    5    6     次の 20 件に続く >>>







検索