うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     アラカキヒロコさんのCDへ   CD      アラカキヒロコさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check アラカキヒロコさん『17269』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:8回 リリース日:2011年7月20日
17269
作詞 arakaki hiroko 
作曲 arakaki hiroko
アラカキヒロコ
一瞬、逡巡して立ち止まった
―スカートを履いた自分が嫌いなの、女を強要しないで。踏み込みすぎないで。―
「私の名前を何度も呼ばないで。」
「・・ナンバー、探そうぜ。」

58号線上でゆっくりと連鎖していくブレーキランプ
ハンドルを握る横顔の向こうにキャンプ・フォスター
「5年後、なにしてる。」ややあって、「さあね。」
『何故彼は焦らない?』 車窓を見る―
「どれだけ本気で君は生きてるの。私に見合う人でいる自信があるの。」
彼はバックミラーを一瞥して、口を結び直す 小娘の戯言だとでも言いたげに。

エンジンを切って、車を降りる 駐車場は反射光で溢れていて
ふくれっ面の彼女の長い髪やわらかく揺れ、大きな瞳は鋭く
―遊ぶ相手を間違えた様子/あるいは、あしらうには骨がありすぎて―
『ああ、またこの青空』光に手を翳し2人歩く
「なんか食うもん買って、海行こう」

「見くびってるんでしょ?後悔するよ。私はいつだって覚悟して生きてるのに。」
「大げさだな。」彼は鼻で笑い、ようやく9つ下の少女の顔を覗き込んで
「じゃあ君はどんなふうに行きてくの?大学は?仕事は?」
彼女は臆面もなく
「恵まれない人たちを救いたいの」
「すげぇ傲慢だな!」吐き捨てて
『50歩百歩だ、言葉足らずの、ちょっと見た目の良い女子高生と』

「クレープ食べる!」
「・・いちばん右のやつもお願い」

千円札を手にした少女の後ろ姿、見納めだ

異論ないよな

多分君も、異論ないよな

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

アラカキヒロコさん『17269』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー