うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     Chemical Ginger LoveさんのCDへ   CD      Chemical Ginger Loveさんの楽譜へ   楽譜  

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:25回 リリース日:2022年10月30日
seaside without blue
作詞 Per 
作曲 Inami
Chemical Ginger Love
「人だかりと夏が嫌い」
ぶった背中
伸びた道をそのスピード
陽は遠く逃げていく

耳元 浮かんだ 甘い声を
波音(なおと)が飲み込む

一番遠くの季節にさよなら
伸びた袖元 隠した秘密は
seaside without blue 触れられないから
続くのでしょう 秋を待ってる

記憶は沈む深く遠く
彼方へたどり着くまで

「運命とは馬鹿な都合」
知った顔だ
屋根が落ちた砂の城は
じっと崩れるの待つ

日焼けと苦手な季節ふたつ
消せずに残るよ

忘れることすら得意な君なら
「最初からね」と海へと還すの
seaside without blue 遠く見えた帆は
行き先すら知らず漂う

例えば浅瀬を泳ぐ魚なら
砂のあとまできらめく星でしょう
seaside without blue 夕凪ぐ痛みが
朱く染めた街へ引かない

記憶は沈む深く遠く
彼方へたどり着くまで

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Chemical Ginger Loveさん『seaside without blue』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー