うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     石原夏織さんのCDへ   CD      石原夏織さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 石原夏織さん『曖昧蜃気楼』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:1回 リリース日:2022年8月3日
曖昧蜃気楼
作詞 RIRIKO 
作曲 RIRIKO
石原夏織
あぁ チャイムの音が街に響く
アスファルトでゆらり揺れている
ねぇ見ないふりをしていたんでしょう?
まだ明るい空がさ 曖昧にしたから

「まぁ この季節が一番かな」
なんて笑う君 もう日は暮れるのに
「うん 私もかな」あとちょっとだけ
こうしていられる気がしたの

バイバイ あの日の木陰
バイバイ 生温い風
バイバイ いちごのアイス
もうすぐ行っちゃうのね
随分長居していた太陽
"また明日"と今日も言えるの?
見ないふりしていたタイムリミット
少し待ってよ

日々の スキ スキ スキ スキ 隙が埋まってく
やけに キラ キラ キラ キラ し過ぎていて困る
それはまるで 蜃気楼みたいで
たしか過ごしていたはずなのに はずなのにな…

もう 悪戯好きスプリンクラー
水飲み場で はしゃいでる子供達

曖昧だから 笑顔だ
曖昧だから 涙だ
曖昧だから 過去はさ
美しく見えちゃうらしい
塗りつぶされたみたいな青が
虫の声が 結く髪が
印ばっかりのカレンダー
全部滲んでいく

どれほど アイ アイ アイ 会いたくなっても
会えなく 泣く 無くなってゆくから"思い出"が
あるんだろうね 泣いてもいいんだよ
君はそう言って微笑んでくれた

スキ スキ スキ スキ 好きって全部が…
今 伝えたい
…いや、なんでもない
私 また思い出している

日々の スキ スキ スキ スキ 隙が埋まってく
やけに キラ キラ キラ キラ し過ぎていて困る
でもさよなら さよなら蜃気楼
季節 空は遠く赤くなり 日が暮れていく

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

石原夏織さん『曖昧蜃気楼』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー