うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     PenthouseさんのCDへ   CD      Penthouseさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Penthouseさん『流星群』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:18回 リリース日:2022年4月8日
流星群
作詞 大原拓真/浪岡真太郎 
作曲 浪岡真太郎
Penthouse
何百回途絶えたストーリーも まだ終わっちゃいないのさ
いつか女神に 会えますように

いつしか涙を 乾かすことばかり上手くなって
弱気な会話も 今夜くらいは聞かせて

僕ら海のようなハイウェイで 幾度無く間違って
北極星も見えなくて 光求め
いつか君と焦がれてた あの物語
ああきっと 近づいている

何百回途絶えたストーリーを もう一回辿って行こう
大逆転のラスト 隣に並んで眺めたいのさ
何千回の想定外だって 笑い合っちゃえばいいから
震えるその手を 握って願うよ
いつか女神に 会えますように

先が見えない月灯りに 僕の目も慣れてきたから
君が抱える夢の束を 少しくらい背負わせて

何百回出会った不正解も 「もう一回」のきっかけ
鮮烈なイメージ 今でも残って離れないけど
何千回のゲームオーバーなんて 数えなくたっていいから
この想いだけは 忘れないように

僕ら 海のようなハイウェイで 幾度なく間違って
北極星見えなくたって 走り続け
やがて不意に差し込んでいた 確かな光
「もういいかい?」 流星が呼ぶ声
ああきっと 近づいている

何百回途絶えたストーリーを もう一回辿って行こう
大逆転のラスト 隣に並んで眺めたいのさ
何千回の想定外だって 笑い合っちゃえばいいから
夜空の合図に 二人で願おう
「いつか女神に 会えますように」

願いの向こうで 新たな物語に出会って
(いつか願いのその向こう 新たな物語が)
焦がれた時には また隣で聞かせて
(二人焦がれたその時は)

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Penthouseさん『流星群』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー