うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     白瀬咲耶(八巻アンナ)さんのCDへ   CD      白瀬咲耶(八巻アンナ)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 白瀬咲耶(八巻アンナ)さん『千夜アリア』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:32回 リリース日:2021年3月10日
千夜アリア
作詞 真崎エリカ 
作曲 藤井健太郎(HANO)/谷ナオキ(HANO)
白瀬咲耶(八巻アンナ)
「連れていくよ」

諦めてしまえば 楽だからなんて戯言さ
呆気なく 今 突き放せる 思いだけじゃない
大きな夕日まるで 降伏を迫るように
空を渡って沈んでいく
そんな気がするのなら

手を取ってしまおう
世界に怯えないでいい
オレンジが今消え去っても
行くんだ 斜陽の向こうへと

願いを込めた昔話のように
幾度も 幾度も 口ずさんだなら
やるせない夜など きっとすぐ
駆け抜けてしまうだろう
暮れなずむ空の下で 靡く歌は
その胸に預けたい千夜のメロディ(midnight swear)
叶うなら未来へはキミと

(oh song goes on…)

見て見ぬ振りすれば やり過ごせそうな瞬間を
見過ごせず 立ち止まってるのは 弱いわけじゃない
街を切り取ってゆく 我が物顔の黄昏
もしも今日が朽ち果てても
そこで終わりじゃないから

鮮明な心を
明日へと渡してみたい
傷も 期待も まだらのままで
残照に 瞳が 揺らめくままで

光った流れ星を追いかけよう
焦がれて 遠くて 眩しい道ゆき
とめどない寂しさ知るほど
側にいたくなるよ
暗がりの空へ響いてゆく歌が
その胸を温めていますように

「連れていくよ」

太陽 弱る時も
臆せずいられる約束の日まで
流れてくアリアの旋律
いつか来る日を信じて

願いを込めた昔話のように
幾度も 幾度も 口ずさんだなら
やるせない夜など 二人は
駆け抜けてしまうだろう
暮れなずむ空の下で 靡く歌は
その胸に預けたい千夜のメロディ(midnight swear)
叶うなら未来へはキミと

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

白瀬咲耶(八巻アンナ)さん『千夜アリア』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー