うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     Brian the SunさんのCDへ   CD      Brian the Sunさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Brian the Sunさん『シュレディンガーの猫』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:4回 リリース日:2020年12月2日
シュレディンガーの猫
作詞 森良太 
作曲 森良太
Brian the Sun
目が覚めて数分経って 憂鬱と愛情交換
退屈な人生観を 自分自身に問うた
自分の生きる意味さえも 誰かに確かめたいんだ
甘すぎるオレンジジュースの 果汁は2%

嘘じゃないけど真実でもない 灰色した部分が多すぎて
白と黒でできた僕の目は 確かに君のその姿を焼き付けたままで

誰も受け入れないように 誰も疑わないように
臆病な僕はまた 僕を演じ切って
刹那的人生概論に僕は嫌気がさしてきたんだ
こうしてる間にも 僕は死に続けてるのに

自問自答を繰り返す 誰かが僕に囁いた
お前の頭の中には 白と黒しかないの?
誰かの生きる意味さえも 自分で確かめたいんだ
僕の吐き出した声は 君には届かないの?

意味はないけど意味がないことはない そう言って君は笑うけど
強いて言うなら僕の両の手は 未来への希望を強く抱きしめたままで

誰も傷つけないように 誰も傷つかないように
臆病な僕はまた 僕を信じきって
君が君らしく生きるために 僕が僕らしく生きるために
道端に咲いている花を踏み潰さぬように

誰も受け入れないように 誰も疑わないように
臆病な僕はまた 僕を演じきって
刹那的人生概論に僕は嫌気がさしてきたんだ
こうしてる間にも僕は死に続けてるのに

幻想的なその言葉に 吐き出した僕の現実は
切り裂いた憂鬱のように未来を描いている

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Brian the Sunさん『シュレディンガーの猫』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー