うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     手嶌葵さんのCDへ   CD      手嶌葵さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 手嶌葵さん『散りてなお』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:11回 リリース日:2020年10月14日
散りてなお
作詞 松任谷由実 
作曲 松任谷由実
手嶌葵
さらさらと 枯れさわぐ 川原ゆく 光と影
今はなき故郷と 同じ匂いの風わたる

目を閉じればすぐ会える 巡り来る春に

散りてなお 咲いている 君の面影 胸に
またひとり 歩き出す 金いろに頬を染めて

過ぎし日の約束は 叶うことなくほどけて
今もまだ揺れている 心の水面さざめかせ

手を伸ばせばふれられる 時の後ろ髪

いつの日か 帰らむと 想い描く景色は
現し世にもう無いのに 誰も消し去れはしない

いつか来た道を たどり橋渡れば
何事もない賑わいに紛れ 忘れゆく

散りてなお 咲いている 君の面影 胸に
またひとり 歩き出す 金いろに頬を染めて

いつの日か 帰らむと 想い描く景色は
現し世にもう無いのに 誰も消し去れはしない

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

手嶌葵さん『散りてなお』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー