うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     NMB48さんのCDへ   CD      NMB48さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check NMB48さん『やさしさの稲妻』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:14回 リリース日:2019年8月14日
やさしさの稲妻
作詞 秋元康 
作曲 小野貴光
NMB48
風が強く吹き始めて
空の色が変わって行く
雲が高速で流されて
僕は自分が嫌になる
河川敷の野球場は
幸せな歓声が上がる
諦めた夢の話なんか
別に 聞きたくなかっただろう

何も言わずに右手繋いで
君に引っ張られてく
立ち止まってるより 歩いたら
なんか気が晴れた
A roll of thunder

やさしさの稲妻が
ふいに胸に突き刺さる
空の片隅がピカッと光ったんだ(好きなのか?)
普通の友達だと(思ってた)
君が特別になった(夏の日)
もうすぐ夕立 降るのだろう

厚い雲で暗くなって
渡り鳥が逃げ出してく
岸を散歩する人たち
誰も空を見上げている
雨になんか濡れたくない
蜘蛛の子を散らすように
さっきまで そこに広がってた
景色 すべては永遠じゃないよ

君は構わず歩き続けて
何も気にしないのか?
ずぶ濡れになることもあるじゃない?
笑って答えた
It starts to rain

青春は稲妻が
ある日突然落ちるもの
こんな状況で君がキスしてくれた(唐突に)
元気を出しなさいと(微笑んで)
僕のお尻を叩いた(ありがとう)
このままでずっと 抱きしめよう

やさしさの稲妻が
ふいに胸に突き刺さる
空の片隅がピカッと光ったんだ(好きなのか?)
普通の友達だと(思ってた)
君が特別になった(夏の日)
もうすぐ夕立 降るのだろう

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

NMB48さん『やさしさの稲妻』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー