うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     Halo at 四畳半さんのCDへ   CD      Halo at 四畳半さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Halo at 四畳半さん『綻びの果て』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:14回 リリース日:2019年6月5日
綻びの果て
作詞 渡井翔汰 
作曲 齋木孝平
Halo at 四畳半
私は今日をひとつずつ解いていく
箇条書きされた記憶のその隙間に
落としてしまった 大切だけど
大切にはできなかったもの

螺旋状の日々を登りきった先で
私は扉に手をかける

どうか 綻びさえも愛しく思えるように
震える手で結び直すよ
明日を望むほど 視界が滲むのは そう
きっと 今が愛しいからでしょう

私は今日もひとつずつ解いていく
明日はまた同じようで違う風を知る
何を失くしても 何が残れば
私を私と呼べるのだろう

同じ夜の果て 別々の朝へ
そっと流した涙を拭うよ

本当は今も明日に怯えている
それでもただ笑いかけるよ
こぼれ落ちていく 言葉を拾い集めて
きっと そこに私がいる

結ばれた手を少しずつ解いていく
さよならの代わりに笑うから
何を失くしても 私は私なのかな
きっと

今日も綻ぶ日々をひとつずつ結んでいく
最初で最後の嘘をつくよ
また明日には生まれ変わっていくから
どうか 今日が終わるまでは泣いてもいいかな

扉の向こう あなたがいる

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Halo at 四畳半さん『綻びの果て』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー