うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     やなぎなぎさんのCDへ   CD      やなぎなぎさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check やなぎなぎさん『砂糖玉の月』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:47回 リリース日:2017年11月1日
砂糖玉の月
作詞 やなぎなぎ 
作曲 やなぎなぎ
やなぎなぎ
小さなお別れの連続
いずれはあなたへ続いてる

分かっているから
出来るだけ歩みを緩めるけど
あなたは寂しそうに待ってる

届かないから美しい
まるで砂糖玉の月
遠くで転がせば甘やかに
近づけばざらりとした土塊
それならずっとここから見ていたい
見ていたいのに

交わした言の葉の数だけ
あなたを覚えていられたら

薄らぐ心象は 巻き戻ることなく
煙のように霞んで 紛い物になってく

別れるための出会いなら
初めから偽物だって
何も違わないはずなのに
またいつか出会えるように願ってる
土塊でもいいから触れたい 触りたい

綺麗なまま閉じ込めた瓶詰の砂糖玉
ひとつ齧るたびに
ひとつ涙が落ちていく

届かないから美しい
まるで砂糖玉の月
それでも近づいて
有りの儘そこにある冷たい月に触れた
さよならまであなたを見ていたい

近くで見ていたいから

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

やなぎなぎさん『砂糖玉の月』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー