うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     山崎まさよしさんのCDへ   CD      山崎まさよしさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 山崎まさよしさん『カゲロウ』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:23回 リリース日:2016年12月14日
カゲロウ
作詞 山崎将義 
作曲 山崎将義
山崎まさよし
雨上がりのアスファルトの道端に花が咲いてる
たどり着いたその場所で 風に身を任す様に
踏切の向こうでカゲロウが揺れている

もしここで生まれていたなら どんな僕になってただろう
港を出て行く船を 国道のずっとその先を
切ない気持で見つめていたのだろうか

ここにある喜びと悲しみに触れたら
今より素直になれるかな

歩道橋の下の線路を夕暮れの列車が過ぎる
どこかの街の海辺を 夜を照らす月の下を
家路につく人 旅立つ人達を乗せて

それぞれが描いてる幸せの形
今無性に君に会いたい

何かを置き去りにしたまま時は季節と共に行く
かつて抱いた憧れ 幻の様な夏の日々
一人で佇むいつかの僕を残して

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

山崎まさよしさん『カゲロウ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー