うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ヒトリエさんのCDへ   CD      ヒトリエさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ヒトリエさん『バスタブと夢遊』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:12回 リリース日:2016年2月24日
バスタブと夢遊
作詞 wowaka 
作曲 wowaka
ヒトリエ
甘い夢をかじって
抜け出せなくなりそうなの
呆れ顔もいつの間にか病みつきになって
都会のど真ん中
浴槽に浸かって溺れてみたの
微かに聞こえる叫び声

キツい酒を入れて
テレビの狂騒に身を委ねる
馬鹿みたいにはしゃぐ声が耳障りだって
都会のど真ん中
またそれを使って溺れてみるの
次も帰ってこれるといいな

悪い冗談だろ
ってことばかり起こる世界です
いったい誰のせい
詳しく教えて下さい先生
向かいの部屋ん中
御馳走にありつく人を眺める
眩しさでなんだか吐気がするんだ

甘い夢をかじって
抜け出せなくなりそうなの
腐れきったその色が瞼に焼き付いて
都会のど真ん中
その色に染まって溺れてみたの
耳鳴りが鳴り止まない

ああ、
もういいやって
やってやり尽くして
また蹴って殴って息を止めちまえ
決定待ってくたびれた
その顔に向かって唾を吐くんだ
やってやって
出し尽くしたら
痛いの、痛いのも飛んでくんだ
きっときっと
そんな風にさ、誰かのこと

誰だって殺しちゃってんだ。
いつだってそれに泣いてる。
今日にだってその姿はどうにだって壊れちゃうだろう。
君だってギリギリってんで、泣いてた。
って、気にしないけど。
僕だってそこにいるから、
ちょっとくらいならそれも良いと思えてんだよ。

甘い夢をかじって
抜け出せなくなりそうなの
呆れ顔もいつの間にか病みつきになって
都会のど真ん中
浴槽に浸かって溺れてみるの

悪い冗談だろ
ってことばかり起こる世界です
腐れきったその色が瞼に焼き付いて
都会のど真ん中
その色に染まって溺れてみるの
もう戻ってこれそうにもないな

誰だって許しちゃってんだ。
いつだってそれで良いんだろう。
ねえ唄って、その姿をどうにだって壊しちゃってよ。
僕だってギリギリってんで、
泣いてたって気にしないから。
君だってそこにいるなら、
いつだってどうにだってしちゃってよ。

ねえ唄って

誰だって殺しちゃってんだ。
いつだってそれに泣いてる。
僕だってそこにいるから、
ちょっとくらいならそれも良いと思えてんだよ。

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ヒトリエさん『バスタブと夢遊』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー