うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     SalyuさんのCDへ   CD      Salyuさんの楽譜へ   楽譜  Salyuさん『希望という名の灯り』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check Salyuさん『希望という名の灯り』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:44回 リリース日:2015年4月22日
希望という名の灯り
作詞 小林武史 
作曲 小林武史
Salyu
鳥がゆっくり時間をかけて回る
大きな輪の中 心も自由になれるけれど
軌道 たどっても きれいに思い出せない
それくらい 時が過ぎたことだけは 分かってる
遠く離れて

今日一日を 確かめるように 生きていても 必ず
少しずつ流されているのでしょう

いまも 希望という名の灯りがともっている
たとえそれの行く先が 小さなため息でも
あなたと離れていても ずっと一緒に生きてきた
いつか 終わる日がきても 笑顔でいられたら

白い光が 木の葉からもれて揺れる
自分のことじゃなく あなたのことを思っているよ
それが間違っているのかもしれないけど
それでもいい それでいい そう思ってる
青い空を 見上げながら

他の誰にも 気づかれぬように
密かに軽やかに 動きを早めてみたりしてる

そこに希望という名の灯りがともっている
時の奥で揺れている 消えることはないもの
その灯りが照らしてる 橋を渡っていったなら
夜の闇も怖くない 風に変わってゆくから

素知らぬ顔で 切り離されて 背中を押され 迷い込んでる
知らないうちに 乗ったルーレット 誰かの玉で はじき出されていく

自分の足で 探し出してみる 次の角を曲がってみる
夜をひとつ越えてゆく

いまも 希望という名の灯りがともっている
たとえ 最後の答えが 小さなため息でも
あなたと離れていても ずっと一緒に生きてきた
いつか 終わる日がきても きっと笑顔でいられるよ
その灯りは消えないから

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Salyuさん『希望という名の灯り』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで Salyuさん『希望という名の灯り』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー