うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     HOWL BE QUIETさんのCDへ   CD      HOWL BE QUIETさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check HOWL BE QUIETさん『救難戦争』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:17回 リリース日:2014年11月5日
救難戦争
作詞 Kota Takenawa 
作曲 Kota Takenawa
HOWL BE QUIET
美しいほど 残酷な未来で
何を思ったか 明日を待つよ

気が狂うほど 滑稽な自分が
何を思ったか 今日を生きてる

悲しいほど 正直な時間は
僕の歴史を ちゃんと増やしていた

輝かしいほど 残念な期待は
まるで僕の 寿命のようだね

残されたものは いつまで待てばいい
その思い出に 囚われることなく

あぁ もう わかってんだ
全部 自分が招いてきたことさ
こうやって何回も何回も何回も歌ってはみるけど
いつだってそうなんだ いなくなって遭難だ
もう照らす光もない
中途半端に忘れていくくらいなら
もう全部一つ残らずに持っていってよ

忘れたいほど 安全な記憶だ
忘れたいから 忘れない

荷が重いほど 安心出来るんだ
不自由であれば あるほどに

どこに行っても 現実は笑った
もう僕も一緒に 笑えたよ

いつになったら 僕は変われるんだい?
あぁ そうか 僕はもう 終わってたんだ

残されたものは いつまで待てばいい
その温もりに 囚われることなく

もうこんな風に一人泣いてたって
誰も声を掛けてはくれないんだ
世界は案外 冷たくってさ
たまにすごく嫌いになるよ

もう止めようか 楽になっちゃおうか
今まで数え切れないくらいよぎった
どうせ未来は変わらないだろう
ならばもう足掻いたって意味ないだろう

どうにかこうにか自分に言い聞かせて
必死に大事に今日も僕を守る

あぁ もう わかってんだ
全部 自分で選んできたことさ
こうやって何回も何回も何回も歌ってはみたけど
いつだってそうなんだ いなくなって後悔だ
もう目指す灯りもない
中途半端に愛していくくらいなら
もう全部一つ残らずにさ

ずっと わかってんだ
全部 自分が悔やんできたことさ
こうやって何回何百回何万回と歌ってはみるけど
いつだって選ぶんだ いなくたって生きるんだ
もう照らす光がなくたって
中途半端に失くしていくくらいなら
もう全部一つ残らずに持っていくよ

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

HOWL BE QUIETさん『救難戦争』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー