うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     立樹みかさんのCDへ   CD      立樹みかさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 立樹みかさん『カモメと泣いた港町』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:23回 リリース日:2014年6月4日
カモメと泣いた港町
作詞 麓霧子 
作曲 徳久広司
立樹みか
親に背いて 十六で
一生一度の 恋をした
男にだまされ 北の果て
未練を抱いて 生きてきた 波止場道
秋風吹いて 泣きぐせついて
カモメと泣いた 港町

海を知らない 山育ち
男の波間で おぼれたの
屋台で栄えて いま酒場
浅黄(あさぎ)に白い 花柄の この暖簾
大漁の船が 港に着けば
陽気な女将(ママ)と 男たち

季節変わり目 肌をさす
雨降る路地裏 すきま風
男のぬくもり 欲しいけど
懲りない奴と 笑われりゃ つらくなる
あの日があって 明日へつなぐ
カモメと泣いた 港町

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

立樹みかさん『カモメと泣いた港町』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー