うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     BOROさんのCDへ   CD      BOROさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check BOROさん『たった一日のバラ』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:10回 リリース日:2013年6月5日
たった一日のバラ
作詞 BORO 
作曲 BORO
BORO
本のページをめくる仕草が
沈む西陽に 溶けてゆく
少女のままできれいになった人を
誘惑が部屋を包む 時の中で

俺の毎日が雲をつかむようなものでも
漕ぎ出した船にお前を乗せたい

たった一日のバラが枯れて花びらが散っても
愛しいお前と散ってゆくなら俺は幸せさ

ニューヨークのグラビアをみて
一人ため息をついている
ビルの窓から照り返す淡い陽が
心まで刺さるような愛の予感

さめた仕草でも 今はつくろい語るけど
何も言えなかった遠い あの頃

たった一日のバラが枯れて花びらが散っても
愛しいお前と散ってゆくなら俺は幸せさ

たった一日のバラが枯れて花びらが散っても
愛しいお前と散ってゆくなら俺は幸せさ

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

BOROさん『たった一日のバラ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー