うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     AKB48 チームサプライズさんのCDへ   CD      AKB48 チームサプライズさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check AKB48 チームサプライズさん『重力シンパシー』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:134回 リリース日:2012年9月12日
重力シンパシー
作詞 秋元康 
作曲 原田ナオ
AKB48 チームサプライズ
すぐ近くなのに
離れて感じる
君はバスの2つ前の席
声を掛けるには
ちょっと恥ずかしい
何度 恋をしても慣れないね

カーブ曲がり
身体(からだ)が傾く時
その方向は
同じさ

君に重力シンパシー
何も話せなくても
確かに 今
僕らはひとつになる
君に重力シンパシー
後ろ 気づかなくても
わかり合える
日が来るよ

窓が曇るほど
乗客は多く
君の顔が陰で見えなくなる
喋るその声に
耳を傾けて
僕は胸の奥をときめかせた

バスが急に
スピード 上げた瞬間
みんな一緒に
仰(の)け反(ぞ)った

愛は重力フレンズ
そこにいるそれだけで
2人は そう
地球を共有する
愛は重力フレンズ
存在 認知されてなくても
そのベクトル
進めばいい

君に重力シンパシー
何も話せなくても
確かに 今
僕らはひとつになる
君に重力シンパシー
いつか 同じ重さで
愛について
想うだろう

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

AKB48 チームサプライズさん『重力シンパシー』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー