うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     大江千里さんのCDへ   CD      大江千里さんの楽譜へ   楽譜  大江千里さん『塩屋』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 大江千里さん『塩屋』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:5回 リリース日:2003年1月1日
塩屋
作詞 大江千里 
作曲 大江千里
大江千里
くしゃくしゃのレコード包みとハンカチ
ひざの上に重ねた
今の彼のくちぶり言葉のはしに
漂わせているね

困ったときにすぐに電話で呼び出すくせも
昔のままさ

悲しいよとか 投げだしたいよとか
流されている日々はぼくも同じさ
きみがひとりで悩んでいるときに
いちばんそばにいれるぼくでいるよ

朝の光が包み込んだ全てに今日が始まる

のりのきいた袖で始発の窓に
小さくきみは手をふる
きみとちがうタイプの人ともうじき
暮らし始めるぼくさ

どんな理由で昔きみと争ったか
それも思い出せなくなる

憎んでるとか 顔も見たくないとか
そうじゃないのになぜ人は別れるの
巡りあったら大切に生きたいよ
彼女のことを今は幸せにする

朝の光が包み込んだ全てに今日が始まる

渚に近いあの街道のスタンドも
もう今はさびれている

この場所だけは彼氏と来るなよと
大人気ないこと言うぼくが嫌だよ
自分で決めた道をもどりたくない
彼女のことを今は幸せにする

朝の光が包み込んだ全てに今日が始まる

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

大江千里さん『塩屋』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 大江千里さん『塩屋』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー