うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     神野美伽さんのCDへ   CD      神野美伽さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 神野美伽さん『おんなの波止場』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:21回 リリース日:2012年8月22日
おんなの波止場
作詞 荒木とよひさ 
作曲 市川昭介
神野美伽
鴎が低く飛ぶ 夕陽が窓染める
汽笛が遠くで 風に泣く
今は逢えない あの人なのに
いつか帰って 来るようで
未練ごころを 断ち切れず
あれから何年 おんなの波止場

薄紅そっと引く 止り木灯(ひ)を入れる
暖簾を掛ける手 また重い
嘘でいいから 便りのひとつ
それで半年 生きられる
ひとりぼっちが 好きだよと
何処へも行けない おんなの波止場

この店畳む日が 着物を捨てる日が
港へ迎えに 行ける日が
何もいらない その日が来たら
泣いていいでしょ おもいきり
海の向こうの あの人を
返して下さい おんなの波止場

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

神野美伽さん『おんなの波止場』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー