うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     堀内孝雄さんのCDへ   CD      堀内孝雄さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 堀内孝雄さん『笑うは薬』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:28回 リリース日:2012年5月9日
笑うは薬
作詞 相田毅 
作曲 堀内孝雄
堀内孝雄
ベッドに寝てる君のそば
毎日僕はひとつずつ
短い短い 物語
君に読もうと思います

笑えば君の気持ちさえ
はれて病いも消えていく
そうなったらいいなって
僕は自分につぶやいた

先生たちは来年の
桜を見るのは むずかしい
そんなに言うから この僕は
君に桜 見せたくなりました

短い僕の 物語
君は笑って聞いてくれた
気がつけば 桜の季節さえ
とうに過ぎていきました

このまま君が何度でも
桜が見れたらいいなって
先生たちも 驚いて
笑顔は一番の薬だと

夏は木陰で読みました
秋はベンチで読みました
冬は粉雪眺めながら
君の耳元で読みました

結局君は 3度目の
桜の季節に 眠りました
最後の僕の物語
途中で目を閉じました

聞いてくれて ありがとう
笑ってくれて ありがとう
めぐり会ってくれて ありがとう
心から君に ありがとう
心から君に ありがとう

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

堀内孝雄さん『笑うは薬』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー