うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ほぼ日PさんのCDへ   CD      ほぼ日Pさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ほぼ日Pさん『月食』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:2回 リリース日:2012年4月25日
月食
作詞 ほぼ日P 
作曲 ほぼ日P
ほぼ日P
今夜の皆既月食を
娘に見せてやりたくて
先生には無理を言って
こんなところまで来ました

残される娘のための
思い出になるものだったら
他のものでもよかった
とにかく時間がなかった

二人分並べたシュラフに
包まって空を見上げて
静かに欠けてゆく月を
ただ黙って見つめていた

目の前の月が欠けてくように
残りの時間も欠けてくのかな
二人で今夜の月を見たこと
大人になっても覚えてるかな

娘は初めて目にする
天体が奏でる神秘に
言葉にもならないような
独り言を呟いてる

月が赤く鈍る瞬間
初めて存在に気づく
響き渡るような星空に
息を呑んで気圧されてた

目の前の月は欠けてゆくけど
この子の時間は満ちてくのだろう
残された時間は少ないけれど
まだまだ残せることもあるだろう

目の前の月が欠けてくように
残りの時間も欠けてくのかな
二人で今夜の月を見たこと
大人になっても覚えてるかな

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ほぼ日Pさん『月食』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー