うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     秀吉さんのCDへ   CD      秀吉さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 秀吉さん『ひとりひとつぶ』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:4回 リリース日:2010年10月6日
ひとりひとつぶ
作詞 柿澤秀吉 
作曲 柿澤秀吉
秀吉
足りない言葉からどれだけの事が伝わるだろう
いつだって僕ら 空回りながら行けるのかな

夕凪がはじけてく
欠片一粒握りしめた
泣いているの笑っているの
いつまで僕らは一粒なの

少しずつ夜は更けて
音もなくなって揺られてた
消えかけたその欠片を
繋げるものを探してる

足りない言葉からどれだけの事が伝わるだろう
いつだって僕ら 空回りながら行けるのかな

夕凪がはじけてく
ひとつずつひとりずつ
信じあうことは出来なくても
出会えることはできるかな

夜明け前朝を待つ
僕たちが歌いだすのは
ひとりぼっちとひとりぼっちを
繋げるための

足りない言葉からどれだけの事が伝わるだろう
いつだって僕ら 空回りながら行けるのかな

とどかない つながらない
わかりあえない つたわらない
いつだって僕ら 空回りながら行けるのかな

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

秀吉さん『ひとりひとつぶ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー