うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     石嶺聡子さんのCDへ   CD      石嶺聡子さんの楽譜へ   楽譜  石嶺聡子さん『マフユノハナビ』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 石嶺聡子さん『マフユノハナビ』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:14回 リリース日:2001年5月11日
マフユノハナビ
作詞 広田圭美 
作曲 広田圭美
石嶺聡子
初めて会った 透いこまれそうな花火の下で
そう夜空より まぶしく胸を射した笑顔に恋をした

ぶつかりあう人の中 あなた見つけたこの河原に
今年一番最初の白い冬が降りてきた

見上げた空から降る雪はまるで真冬の花火のよう
思わず 手をのばした私を見て あなたが笑う

夜を白く色付けながら形かえている
鼓動さえもかき消しそうな 静寂が少し恐かった

地上に降る花びらが闇に消えたその瞬間
私の左手とあなたの右手が重なった

二人の上に舞い降りる雪は真冬の花火のよう
思わず 手をのばした私を見て あなたが笑う

もし 二人の上に悲しみの雨が落ちそうになったら
この河原にこよう あの時の二人がいるはずだから

見上げた空から降る雪はまるで真冬の花火のよう
思わず あなたの手を強く握る私でした

思わず あなたの手を強く握る私でした

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

石嶺聡子さん『マフユノハナビ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 石嶺聡子さん『マフユノハナビ』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー