うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     大知正紘さんのCDへ   CD      大知正紘さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 大知正紘さん『星詩』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:23回 リリース日:2010年9月8日
星詩
作詞 大知正紘 
作曲 大知正紘
大知正紘
苦しいくらいに君を思うから うまく笑えない

改札を抜けて三丁目を目指す
何度か行ったことのある あの公園まで

冷たい風に声奪われないように
首に巻き付けた 暖かい記憶

どうしようもなく会いたくて ここまで来たけど
張り裂けそうなこの距離と現実を知る

あの星空を二人で見てた もう戻れない日々を
苦しいくらいに思い出すから うまく笑えない

この場所に残った 二人の約束を
思い出すのはもう僕しかいない

積み木みたいに思い出を重ねたりしても
どうしようもない事だってわかってるけど

あの星空を二人で見てた もう戻れない日々を
苦しいくらいに思い出すから うまく笑えない

繋いだ手のぬくもりが君の笑顔が
どうしようもなく愛しくて忘れられない

あの星空を二人で見てた もう戻れない日々を
苦しいくらいに思い出すから うまく笑えない

今は見えない星空だけど 目を閉じればいつでも
君を写すから 歩き出せる

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

大知正紘さん『星詩』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー