うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     椿屋四重奏さんのCDへ   CD      椿屋四重奏さんの楽譜へ   楽譜  椿屋四重奏さん『流星群』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 椿屋四重奏さん『流星群』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:9回 リリース日:2010年8月4日
流星群
作詞 中田裕二 
作曲 中田裕二
椿屋四重奏
感じたままに伝えて
君が見とれていた景色

月明かりの差す部屋で
同じ様なつくりの愛を重ね

手繰り寄せるように僕を呼ぶ
君のその瞳には

誰かの手にした奇跡ではなくて
君だけが知る喜びが映ってた
僕が望むのはそれだよ

見上げた夜空は輝きを増して
柔らかな光が君を包んでく
それが何よりも綺麗だった

心は既にほどけて
自在に互いを繋いだ

日が落ちても気付かずに
明かりも点けないほど夢中で

ときに囚われる僕のそばで
君は何もいとわず

求めるだけ嘘のようで
はじめからあるはずないと
笑い飛ばしごまかしては
諦めてたけど

誰かの手にした奇跡ではなくて
君だけが持つ喜びが映ってた
僕が欲しいのはそれだよ

ふたりで夜空を泳いだ
星屑のしぶきを身体に浴びて光ってる
それが何よりも奇麗だった

誰かの手にした奇跡ではなくて
君だけが知る喜びが映ってた
それが何よりも奇麗だった

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

椿屋四重奏さん『流星群』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 椿屋四重奏さん『流星群』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー