うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     辛島美登里さんのCDへ   CD      辛島美登里さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 辛島美登里さん『桜』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:2回 リリース日:2010年8月4日
作詞 辛島美登里 
作曲 辛島美登里
辛島美登里
それは春 生まれた声に
身体全部で母は泣いたよ
その名前 書いては消して
授かったと知る 父の手帳

夜の山に 桜ひとつ
輝いて 咲いている

桜の花が空一面
旅立つ君の 未来染めてく
手をふる人の想いは今
花びらになり 君の道照らすよ

坂道も 子供の頃は
超えたら海が遥かに見えた
何故だろう 大人になると
新しい坂がまた待ってる

無理はしない 言いながらつい
頑張ってしまうから

桜の夏は葉を揺らして
汗拭く君に風を運ぶよ
木陰で少し休むといい
あの懐かしい子守唄歌おう

サヨナラなの? 急に人は
背をむける時もある

桜の秋は誰もいない
恋する君は 涙知るだろう
桜の冬は雪に埋もれ
孤独な君と一緒に眠ろう

どこにいても なにをしても
君のこと 好きだから

桜の花が空一面
夏秋冬を 共に重ねて
桜はいつも君を見てる
生きてく君を今日も見守ってる

生きてく君を ずっと愛している

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

辛島美登里さん『桜』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー