うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     中島愛さんのCDへ   CD      中島愛さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 中島愛さん『神様のいたずら』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:11回 リリース日:2011年10月26日
神様のいたずら
作詞 大江千里 
作曲 大江千里
中島愛
きみが指でつくるフレームには
タンポポの綿毛が映り込むよ
格子窓 竹細工 急な階段
懐かしい景色もそのままだね

塩田のにおいを吸い込んだら
高台のポストから手紙を出そう
降りる駅も知らない未来のきみに
切符を一枚同封して

そこにあるなにげないこと
てのひらからこぼれてても
おそれないで 止まらないで
きみはきみのままでいて

神様は時々いたずらする
いちばん大切なものだけを
どこかに置き去りにさせて
ぼくたちを大人にするんだ

特別なことなどどこにもなく
出会えたぜんぶは偶然じゃない
たとえ悲しみに包まれても
笑顔だけは忘れないでよ

団地裏 綿帽子
大吉のでる神社の鳥居をくぐれば
真新しい光のシャワー
きみを包み込んでいく

真心と勇気でつながれば
一瞬はいつか永遠になる
夢の行き先はそれぞれでも
決してひとりじゃないよね

神様は時々いたずらする
いちばん大切なものだけを
どこかに置き去りにさせて
ぼくたちを大人にするんだ

きみを大人にするんだ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

中島愛さん『神様のいたずら』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー