うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     天野月子さんのCDへ   CD      天野月子さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 天野月子さん『枳』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:24回 リリース日:2004年1月21日
作詞 天野月子 
作曲 天野月子
天野月子
その花は
食べられぬ果実を隠すかのように
細長く逆剥ける
棘を辺り延わせた

加速続ける枠組みされた都市で
自らに酔いしれる鎧など要るのか

解き放て
眠りに就いたすべての勇者よ
地を這い
掻き崩した
あなたに報いを
あたたかな光り遮る棘を落として
裸で摘み採られる
その美しさを

吠え立てて抗えど道は狭む一方で
張り上げた声すらも恥じて遠くかき消える

過ぎ去っていく群集の傍らで
立ち止まり俯いて足下を眺めた

解き放て
雲に隠れるすべての雄姿よ
地を這い
停まるより
新たな記憶を
誰が為に花は芽生えて
舞い散るものかを
素足で踏み捕らえる
その逞しさを

加速は止まらぬ
あなたの意に背いて
自らに酔いしれる時間などあるのか

解き放て
眠りに就いたすべての勇者よ
地を這い
掻き崩した
あなたに報いを
あたたかな
陽の射す丘を
穏やかな夜を
裸で摘み採られる
その美しさで

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

天野月子さん『枳』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー