うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     岡崎律子さんのCDへ   CD      岡崎律子さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 岡崎律子さん『空色』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:63回 リリース日:2001年10月30日
空色
作詞 岡崎律子 
作曲 岡崎律子
岡崎律子
長い長い坂道の途中でつまずいて
痛い なにかが切れて もう歩けない

つま先立ちみたいな日々でも いつかきっと
つよくなりたいと見上げる空は高く

よろこびもかなしみも ふいに私を試す
もう幾度 越えただろう
ひとり泣きあかした夜明け

小さな決心くり返し 歩いていくの
はらはらと雪の舞う道も 春には花

傷つけあう日があるけれど でも平気
ほんとうは誰もがやさしくて 求めあってる

かなしくてかなしくて 心ちぎれそうな夜
それでもなお信じてみる
細い希望つないで

こらえてもこらえても 落ちる涙ならいいの
雨が降る 激しく降る
すべてを流してく

生きるのは苦しいの 同じくらい素敵なの
今を越えて ここを越えて
また笑ってみせて

よろこびもかなしみも その手に抱きしめていける

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

岡崎律子さん『空色』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー