うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     犬神サーカス団さんのCDへ   CD      犬神サーカス団さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 犬神サーカス団さん『カナリヤ』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:4回 リリース日:2004年5月26日
カナリヤ
作詞 犬神凶子 
作曲 犬神明
犬神サーカス団
薄い緑の爪を眺めていると
肉色に染められた 鳴き声がする。

常に束縛が私を襲う
喉を潰して 絞り出す声を

軋む体は強く、痛みだし
何故だか異常な程、膨張してる。

常に束縛が私を襲う
喉を潰して 絞り出す声を

ふさぎ込む過食症のカナリヤ 照らしてみる。
焼けただれたゴムの肉のさえずり 足に絡み付く。

「もうじき夜は明ける そしたら、この路地裏にも
光が差し込むのサ。
さびれた店の中にだって、ポリバケツの中にだって、
公衆便所の汚物入れの中にだって 朝は訪れるんだ・・・」

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

犬神サーカス団さん『カナリヤ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー