うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     五十嵐浩晃さんのCDへ   CD      五十嵐浩晃さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 五十嵐浩晃さん『グラデーション』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:20回 リリース日:1991年10月21日
グラデーション
作詞 小林和子 
作曲 五十嵐浩晃
五十嵐浩晃
プラタナスの道を抜けて 舗道に車を寄せたら
きらめく光と影 腕に降りそそぐ

シートを倒してごらんよ 風の流れがわかるから
僕たちの年月も ゆっくり過ぎてゆく

夏が 終わる 時に 愛も 終わる そんな気がした
だけど 二人 ここに そばに ずっといるから

ちぎれてゆく あの雲 空の何処かで
かたちを 変えながらも ひとつになって 運ばれてく

あなたに 右手を重ねる 私より暖かい手ね
思い出を数えたら 不思議に泣けたの

言葉に出さない痛みや 微笑みの中の悲しみ
言わなくてもわかるわ 見つめているから

肩を 寄せて 風を 聞こう 他に 何もいらない
もっと 強く I LOVE YOU I NEED YOU いつも隣に

夏が 終わる 時に 愛も 終わる そんな気がした
だけど ふたり ここに そばに 今日も 明日も

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

五十嵐浩晃さん『グラデーション』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー