うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     大塚純子さんのCDへ   CD      大塚純子さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 大塚純子さん『ひだり腕のタイムマシーン』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:1回 リリース日:1991年9月23日
ひだり腕のタイムマシーン
作詞 大塚純子 
作曲 上田知華
大塚純子
街中が夏を待てなくて
恋愛のバーゲン 私だけのりおくれた
こんな顔している時には
会いたくはなかった 彼女つれたあいつ
久しぶりだねなんて
どうってことないふりしたら

腕の時計が何だか急に重く感じちゃう
また会えるような気がしてつけてたのに

じゃれあって奪いとったまま
ポケットに残った時計が気になってたの
旧校舎裏の空地に
早すぎたあなたの気持ちまだいるかな?
遠くばかりみてたら
大事な人みすごした

だから神様お願い タイムマシーンにのせてよ
あとから気づいた恋をつれていこう

またねと手を振るまでは
涙おちませんように

だから神様お願い タイムマシーンにのせてよ
あの日のあいつの気持ちに応えよう
神様お願い タイムマシーンにのせてよ
返せないままの時計もつれていこう
神様お願い タイムマシーンにのせてよ
あとから気づいた恋をつれていこう

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

大塚純子さん『ひだり腕のタイムマシーン』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー