うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     新居昭乃さんのCDへ   CD      新居昭乃さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 新居昭乃さん『音叉』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:79回 リリース日:2000年5月24日
音叉
作詞 新居昭乃 
作曲 新居昭乃
新居昭乃
果てない草原
晴れた午後の夢を見てた
鳥の形にひろがるマグリッドの空
不安定な思いが見せたイメージ
ひとりだった
静かな風に吹かれて

誰でも心にひとつ持っている
小さな音叉
いつか響かせる銀色の音
夢の中で
ガラスのシリンダーの中で
何も誰も共鳴しない

私が淋しいのは
からだのどのあたりかしら
私は草原の駅で待ってる
美しい列車が来るのを
ひとり

なつかしい人たちを乗せた列車が
もうすぐ来る
これから出会う人が住む町まで行く
何も心配しない

それは誰でも心にひとつ持っている
小さな音叉
きっと響かせる銀色の音
シリンダーから取り出して空に向ける
一斉に共鳴するの
密かに すべてと

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

新居昭乃さん『音叉』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー