うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     キッサコさんのCDへ   CD      キッサコさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check キッサコさん『影踏み遊び』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:2回 リリース日:2008年8月6日
影踏み遊び
作詞 薬師寺寛邦 
作曲 薬師寺寛邦
キッサコ
別れは突然 一本の電話
何度も 何度も
言葉を聞き返した

確かあの日も こんな暑い日で
今は必死に記憶を巻き戻してる

左手にはやわらかな手
離さずにいてくれた
八幡様に灯ともる 忘れじの夏

瞳を閉じれば わたしは子供で
いつでもあなたのうしろ
影踏み遊び

胸に ぽっかり穴が空いていた
やさしいあなたの面影だけに揺られて

大きな背中越しに 聴いた童歌
ふたりつながる影が伸びた 夕暮れ

歩き疲れて泣いたわたしに
買ってくれた水風船
すべて消えてゆくものと知りながら
信じた「永遠」

いくつになっても わたしは子供で
いつでもあなたのうしろ
影踏み遊び

さよなら さよなら
あなたはもう幻
この先も記憶の淵で
影踏み遊び

ありがとう ありがとう
言えなかったけれど
これから生きる道で
伝えていくから

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

キッサコさん『影踏み遊び』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー