うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ジムノペディさんのCDへ   CD      ジムノペディさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ジムノペディさん『夜明け』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:15回 リリース日:2004年3月10日
夜明け
作詞 小林殉一 
作曲 小林殉一
ジムノペディ
大丈夫、さあ、手をつないで、この世とお別れ致します

愛しあった事も風に泳がせて、そろそろ、溺れてしまわなければ
ふたりで

浜辺に忘れた足跡が、少しだけ気にかかりますが
夜明け前なので、誰も気付きません
例えば、喜ぶような、泣くような波音が、

くすぐったい声で「幸せ?」と訊ねたら
「ええ、哀しみの枚数だけ、」とかわそう
それよりも、ああ、太陽が昇ります
大海原よ、早くのみ込んで、絵空事が浮かばぬように

あなたは綺麗な女の子、そうなの、私がいけないの
でももう大丈夫、淫らな過ちも
足跡も波は消してくれます

くすぐったい声で「願いは?」と訊かれたら
「手紙でも書かせて」と泣いてみせよう
それよりも、ああ、太陽が昇ります
大海原よ、早くのみ込んで、絵空事が浮かばぬように

正しい心もすべて、あふれる欲望もすべて
受け入れてしまう海はなんて無情なの?
それよりも、それよりも、ああ、愛しています
せめて最後のくちづけはもっと、私の可愛い恋人

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ジムノペディさん『夜明け』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー