うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ジムノペディさんのCDへ   CD      ジムノペディさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ジムノペディさん『ままごと初夜』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:19回 リリース日:2004年3月10日
ままごと初夜
作詞 小林殉一 
作曲 小林殉一
ジムノペディ
ふたりの絆と、海へと向かう列車で
さよならの夜を、耳たぶを噛んで始めれば、
月よ、あんまり強く映さないで
薄化粧はまだ自信がないままですわ

乱れてたいとくちづけをねだれば、もう明日も解らなくって
許されない夢に溺れながら、もうあなたばかり欲しくって
吐息だけがルルル、汗ばんでいます

何処で間違えたの?愛に未熟なふたり
「僕は線路の上を走るだけ」と列車が笑うから、
ふたりとも溺れてばかり、
あなたの髪に指を絡めて踊るしかないのだから

見つめてたいと頬に手をよせても、泪で何も見えなくって
愛されたいと泣いてもこれ以上、愛しかたも解らなくって
ままごとだとルルル、静寂も笑う

砂場で遊んだ記憶、幼い胸はどんな夢を見ていたのでしょう?

乱れてたいとくちづけをねだれば、もう明日も解らなくって
許されない夢に溺れながら、もうあなたばかり欲しくって
見つめてたいと頬に手をよせても、泪で何も見えなくって
愛されたいと泣いてもこれ以上、愛しかたも解らなくって
ままごとだとルルル、笑ってしまう

ままごとみたい? ひめごとみたい?

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ジムノペディさん『ままごと初夜』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー