うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     徳永英明さんのCDへ   CD      徳永英明さんの楽譜へ   楽譜  徳永英明さん『冬の動物園』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 徳永英明さん『冬の動物園』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:26回 リリース日:1992年11月2日
冬の動物園
作詞 さがらよしあき 
作曲 徳永英明
徳永英明
グレイの冬の低い空
僕はみあげてる
たてがみ凍るライオンに
君は涙ぐむ

眩しい光を怖れてた
たがいにまなざし外して

四月になれば
ひとつの時を
卒業するふたり

遠くにのぞく青空
哀しく深く哀しく
瞳をとじた瞳に
鮮やかにふりそそいで

うたって君はリンゴ手に
象を躍らせる
ベンチで僕は動けない
胸がかじかんで

十六、十七、十八の
月日が優しくふりむく

言葉で愛を
伝えなかったけど
叫んでたよいつも

遠くにのぞく青空
哀しく深く哀しく
瞳をとじた瞳に
鮮やかにふりそそいで

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

徳永英明さん『冬の動物園』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 徳永英明さん『冬の動物園』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー