うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     高杉さと美さんのCDへ   CD      高杉さと美さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 高杉さと美さん『そして僕は途方に暮れる』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:6回 リリース日:2007年12月12日
そして僕は途方に暮れる
作詞 銀色夏生 
作曲 大沢誉志幸
高杉さと美
見慣れない服を着て 君が今出ていった
髪形を整え テーブルの上もそのままに

ひとつのこらず君を 悲しませないものを
君の世界のすべてにすればいい
そして僕は途方に暮れる

ふざけあったあのリムジン 遠くなる君の手で
やさしくなれずに 離れられずに思いが残る

もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は
君の瞳に何をうつすのか
そして僕は途方に暮れる

あの頃の君の笑顔で
この部屋はみたされていく
窓を曇らせたのはなぜ

君の選んだことだから きっと大丈夫さ
君が心に決めたことだから
そして僕は途方に暮れる

見慣れない服を着た 君が今出ていった

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

高杉さと美さん『そして僕は途方に暮れる』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー