うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     KICK THE CAN CREWさんのCDへ   CD      KICK THE CAN CREWさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check KICK THE CAN CREWさん『one for the what,two for the who(ver.2001)』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:42回 リリース日:2005年12月14日
one for the what,two for the who(ver.2001)
作詞 KICK THE CAN CREW 
作曲 KICK THE CAN CREW
KICK THE CAN CREW
[LITTLE]
いつかのベーブルース ジョーディマジオはもうどこにもいないのか
そう あれから何年か経って 空き地にはビルが何軒か建って
なくなった情景 無限の可能性もどうせ何かのせい
今じゃ大勢の個性の狭間ではさまれたanother day
今日もまた沈んでく夕陽 普通に ごく普通に
ただ夢中に そう 夢中になった 小さな小さな宇宙には
高尾の山も 野球の相手も 浅川も流れてはないけど
もう離れらんないぐれぇに 気にいってんだmy stage

[HOOK]
one for the what, two for the who
go out for my own something that I got to do

[KREVA]
たくさん川があるのが江戸川区
なんていった舌の根も乾くか乾かないうちに
もうそこに川がない なんか実感が湧かない
想い出の図書館は改装 心寄せるとこなんかないよ
また増える平たい道路 いっしょに埋もれてく下町情緒
1月から12月 シリアスまたキュリアス
様々な感情がハンパなく ぐるぐるめぐる まるで環七
でも今は自分の将来をこの眠らない街で占いたい
go and go on my own road 一度決めたら最後奮闘

[HOOK]
one for the what, two for the who
go out for my own something that I got to do

[MCU]
人口の八割を老人が占める街の中でgood morning
背中で感じる地蔵の視線の中で過ごした小さな事件薄
ただ 不安もなく 何となく 刺激求めて社会にガンとばす
少しなつかしさ残るあの窓から 手を振って一旦さよなら
風の強い街で一歩一歩コマをすすめオレもいつかきっと…
現在はちょいと夢見がち だけどそれを信じて腕磨き
時にあせる自分を写し出す鏡の中で恐くなりかがみ
さらにストレスも溜まり 落ちる 自己嫌悪という穴に
それを落ちつかすためにあの窓へ 手を振り返しふける黄昏
いつかは帰るよあの場所へ 今度は爺ちゃんになってるかもね

[HOOK]
one for the what, two for the who
go out for my own something that I got to do

©2001~ Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

KICK THE CAN CREWさん『one for the what,two for the who(ver.2001)』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー