うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     五輪真弓さんのCDへ   CD      五輪真弓さんの楽譜へ   楽譜  五輪真弓さん『少女』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 五輪真弓さん『少女』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:42回 リリース日:1993年6月21日
少女
作詞 五輪真弓 
作曲 五輪真弓
五輪真弓
あたたかい 陽のあたる
真冬の縁側に
少女はひとりで
ぼんやりと坐ってた

つもった白い雪が
だんだんとけてゆくのを
悲しそうに見ていたの
夢が大きな音を
たてて崩れてしまったの

あたたかい 陽のあたる
真冬の縁側に
少女はひとりで
いつまでも坐ってた

木枯しがのぞいてる
垣根のすきまから
少女はいつも
遠くを見つめてた

かわいい仔犬たちが
年老いてゆくのを
悲しそうに見ていたの
夢が風の中で
あせて消えてしまったの

木枯しが通り過ぎる
垣根の向こうに
少女はいつか
行くことを知っていた

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

五輪真弓さん『少女』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 五輪真弓さん『少女』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー