うたまっぷトップへ         [ キーワード検索、全文検索、フレーズ検索、アーティスト50音検索に戻る ]
    歌手:amazarashi/歌詞一覧                             <<<検索画面に戻る
  曲名   歌手 作詞 作曲 歌いだし タイアップ情報
アダプテッド amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 満たされなさに名前を付けたら 図らずとも幸福と呼ばれた -
1.0 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ あれから色々あったけど こちらは変わらずにいます いつも手紙感謝します -
間抜けなニムロド amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 間抜けなニムロド 冬枯れの街路樹の根本 -
ロストボーイズ amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 電車に乗り クラスメイトに使い古しの挨拶 -
かつて焼け落ちた町 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 世界中どこでも暮れる ありふれた夕日が 特別になったのは -
アオモリオルタナティブ amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 放課後チャリでにけつライブハウス たくやのムスタングは水色 -
空白の車窓から amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 初めの一歩はいつも恐ろしい 空白は見渡す限り -
感情道路七号線 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 生きるために死んで 享楽にえずいて -
火種 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 背中が透けて見えるぜ 非実在のテレプラズム -
戸山団地のレインボー amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 戸山団地のレインボー あれはまだ引っ越したばっかの -
境界線 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ どんな風景その目に映した 星が灯った最後の瞬き TVアニメ「86―エイティシックス―」第2クールオープニングテーマ
鴉と白鳥 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 際立って透明な 霜が降りる頃 鴉の目玉は瑠璃色 -
世界の解像度 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 俯瞰で見れば 世の理のような色彩 -
令和二年 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 旅支度終え 誰か呼ぶ声 -
馬鹿騒ぎはもう終わり amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 今日が壊れて もう、お開きの時間だ -
太陽の羽化 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 群生するススキが 気が狂ったように手招きしてる -
東京 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ ああ 全て見ないように 世界の隅々に落ちている -
積み木 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 息の仕方思い出したよ あなたは今も -
曇天 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ とにもかくにも僕らの日常は奪われた 描いた未来ひび割れた その破片がこれだ -
月曜日 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 体育倉庫のカビたウレタンの匂い コートラインは僕らを 明確に区分する -
独白 amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 私が私を語るほどに 私から遠く離れてしまうのは何故でしょうか? -
夕立旅立ち amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ いい事なんかなかった街でも -
帰ってこいよ amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 稲穂が揺れる田舎の風は 置いてきぼりの季節の舌打ちか溜め息 -
死んでるみたいに眠ってる amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 法律を破りたい いい人なんか報われない -
そういう人になりたいぜ amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 僕はあんまり出来た人間ではないから 君が嫌になってしまうのも しょうがないと思ってるよ -
マスクチルドレン amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ この世界は少し煩すぎるから カーテンを全部閉め切ったよ -
とどめを刺して amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 失望したって君が言う時 君は失望の彼女みたいだ -
アルカホール amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 宵の淵に腰掛け物思い 街は馴れ馴れしかった、当時 -
拒否オロジー amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 応答せよ、応答せよ -
未来になれなかったあの夜に amazarashi 秋田ひろむ 秋田ひろむ 「色々あったな」の 色々の一つ一つを -

  1    2    3    4    5     次の 20 件に続く >>>







検索