うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     犬飼真琴(喜多村英梨)With.守東桃香(伊瀬茉莉也)&川壁桃花(早見沙織)さんのCDへ   CD      犬飼真琴(喜多村英梨)With.守東桃香(伊瀬茉莉也)&川壁桃花(早見沙織)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 犬飼真琴(喜多村英梨)With.守東桃香(伊瀬茉莉也)&川壁桃花(早見沙織)さん『ゆめおぼろ』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ゆめおぼろ
作詞 望月智充 
作曲 多田彰文
犬飼真琴(喜多村英梨)With.守東桃香(伊瀬茉莉也)&川壁桃花(早見沙織)
茜さす君の移ろひゆく影を求めて(求めて)
うち靡く黒髪 かすかな残り香探して(探して)

切なき記憶辿る桃色の夢(月に薫る桃の香)
涙の瞳 理由も知らずに(生きる理由も知らず)
時は紙吹雪(時は紙吹雪)
散りゆきて風の音になる(腕の中で音になる)

久方の雨は燎原の炎を濡らし(濡らして)
小波の妖しき想ひの欠片を掻き消す(掻き消す)
恋は土深く静けく朽ち果てる

手のひらからこぼれる月草の色(風に揺れる月の夜)
消えゆく先は星も見えずに(光る星も見えず)
時は夢おぼろ(時は夢おぼろ)
あはひに沈みて見失ふ(腕の中で見失ふ)

群肝の心は幾千の波を重ね(重ねて)
うつせみの命に小さき花びら揺らして(揺らして)
水は降りしきり夜は凍て緩む

玉かぎるはろかな光る 行く末を照らし(照らして)
うばたまの闇切り裂く言の葉さへ降り敷く(降り敷く)
愛は宙果てる朝によみがへる

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

犬飼真琴(喜多村英梨)With.守東桃香(伊瀬茉莉也)&川壁桃花(早見沙織)さん『ゆめおぼろ』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー