うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     綿飴 feat.IAさんのCDへ   CD      綿飴 feat.IAさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 綿飴 feat.IAさん『四季刻歌』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
四季刻歌
作詞 綿飴 
作曲 綿飴
綿飴 feat.IA
何時か見た影法師
遠い遠い日の思い出は
春が過ぎ夏が来る
刻は止まることなく

分かってた、はずだったのに
どうしても記憶から消せずに
あの日から止まったままの
私の中の時計

いつか、夢が、終わるのならば
すべて、すべて、無駄だというの?
時は、進み、戻りはしない
きっと、永久に、孤独なのでしょう

君の世界の時は
私には少し早すぎて
秋も過ぎ冬が来て
季節は移ろいでく

掴んでた筈だったのに
また一つ一つと消えていく
いつか来る、別れのことは
分かりきってた事で

あの日、見せた、君の笑顔は
今日は、今日は、どこにもないの
当たり前の幸せでさえ
私の前で消えてしまうの?

「僕は、君を、一人にしない」
あの日、ここで約束したの
もしも、時を止められたなら
決して二度と、進まないでと

世界、刻に、切り離された
一人、私、まだ出来ること
何度、季節、変わるとしても
枯れる、日まで歌い続けて

君に、君に届くのならば
明日に、明日に響いておくれ
「ずっと、君の、そばにいたい」と
風に乗せて遥か彼方へ・・・

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

綿飴 feat.IAさん『四季刻歌』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー