うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     kemu feat.IAさんのCDへ   CD      kemu feat.IAさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check kemu feat.IAさん『六兆年と一夜物語』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
六兆年と一夜物語
作詞 kemu 
作曲 kemu
kemu feat.IA
名も無い時代の集落の
名も無い幼い少年の
誰も知らない おとぎばなし

産まれついた時から
忌み子 鬼の子として
その身に余る
罰を受けた

悲しい事は
何も無いけど
夕焼け小焼け
手を引かれてさ

知らない知らない僕は何も知らない
叱られた後のやさしさも
雨上がりの手の温もりも
でも本当は本当は本当は本当に寒いんだ

死なない死なない僕は何で死なない?
夢のひとつも見れないくせに
誰も知らない おとぎばなしは
夕焼けの中に吸い込まれて
消えてった

吐き出す様な暴力と
蔑んだ目の毎日に
君はいつしか
そこに立ってた

話しかけちゃだめなのに
「君の名前が知りたいな」
ごめんね 名前も
舌も無いんだ

僕の居場所は
何処にも無いのに
「一緒に帰ろう」
手を引かれてさ

知らない知らない僕は何も知らない
君はもう子供じゃないことも
慣れない 他人の 手の温もりは
ただ本当に本当に本当に本当のことなんだ

やめないやめない君は何でやめない?
見つかれば殺されちゃうくせに
雨上がりに 忌み子がふたり
夕焼けの中に吸い込まれて
消えてった

日が暮れて夜が明けて
遊び疲れて捕まって
こんな世界 僕と君以外
皆いなくなれば いいのにな

皆いなくなれば いいのにな

知らない知らない声が聞こえてさ
僕と君以外の全人類
抗う間もなく 手を引かれてさ
夕焼けの中に吸い込まれて
消えてった

知らない知らない僕は何も知らない
これからのことも 君の名も
今は 今はこれでいいんだと
ただ本当に本当に本当に本当に思うんだ

知らない知らない あの耳鳴りは
夕焼けの中に吸い込まれて消えてった

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

kemu feat.IAさん『六兆年と一夜物語』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー