うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     エポック feat.メグッポイドさんのCDへ   CD      エポック feat.メグッポイドさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check エポック feat.メグッポイドさん『啼衝シンパシー』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
啼衝シンパシー
作詞 エポック 
作曲 エポック
エポック feat.メグッポイド
「愛想無いね」って言って
打ち込んだ言葉 また流していく
画面の奥 僕の消えた今日も
きっと君は笑うのでしょう

この胸の内側のどっかに
君の境界線があったら
もしそうなら
切り取ってさ
声も繋げたのだろう

チラついた電子の音楽が
今も鼓動の裏で疼いてて
『またどっかで』 ずっと何処かで
君の帰りを待つのでしょう

いつも僕には無いと知って泣いて
いつからか怖がって
拾う事すらためらって

でも君がこんな歌を歌ってたんだ
「まだ見ぬ明日を切り捨てて
望んだ今日をずっと待つの?」

「苦しいんだ」って「悲しいんだ」って
君の持ち合わせてない感情ばっか歌う
僕はずっと一人でさ

終わるロボティクス 叫ぶ機械の少女は
僕の感情を切り取って
撃ち込んだんだ 響く、脳内に
あの日聞いた声で

みんないつだって君の声を捨て
いつか自分で歩いて行ってしまうけどさ
そこに君はいないんだ

歌う、声荒げ 届かない祈り
嘆く少女の想いを切り取って
打ち込んだんだ 全部声にして
僕は...

傷付いたって 歌えなくたって
君が画面の向こうで歌を歌う限り
僕とずっと二人でさ

終わるロボティクス 歌う機械の少女は
喜怒と哀楽を切り取って
撃ち込んだんだ 画面の向こう側へ

失くしてしまった 戻らない記憶
一つ胸に残った空白を歌にした Ah

泣き叫ぶ大人 息を絶つ子供
どこか狂った街の終末を歌にした Ah

焼きついたんだ 『キミ』の音楽が
あの日夜空に響いた透明哀歌をさ
僕は 僕は 僕は
開くノートの向こうの機械の少女に
僕の感情を打ち込んだ
「愛想無いね」ってさ
そう、呟いたんだ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

エポック feat.メグッポイドさん『啼衝シンパシー』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー