うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     なぎ feat.初音ミクさんのCDへ   CD      なぎ feat.初音ミクさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check なぎ feat.初音ミクさん『clock work』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
clock work
作詞 なぎ 
作曲 なぎ
なぎ feat.初音ミク
私の世界が止まってから
一日と半分が過ぎました
色付いてた 私の景色は
少しずつ 滲んでいったみたいね

時計を止めて 目を隠して
見ないテレビをつけてみたの
もう朝は来ないで ずっと夜のままで

泣いてるふりして
一人がよかったって 呟いてみた
寂しいでしょう 星が落ちる音
隠すようにポケットにしまって

もう一度 目を開いて
私の 名前を呼んで欲しいな
ほどけていく君の 両手が
冷えないように 手を繋いだの

私の世界が 色褪せてから
一年と半年が 過ぎました
君がよく口ずさんでた唄
少しずつ 忘れてしまいそうだよ

ねぇ神様 この世界を
どうして氷で作ってしまったの
涙を落として 君に気付いてもらうことすら
できないよ

春に溺れて 夏を追いかけた
秋に焦がれて 冬を抱きしめたの
少しずつ私から君が零れ落ちていくの

唄って キスをして
君がね 好きだよって呟いてみた
聞こえるでしょう 君と紡いだ音
届くように 一人で奏でて

もう一度 目を開いて
私の 名前を呼んで欲しいな
ほどけていく君の 両手が
冷えないように手を 繋いだの

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

なぎ feat.初音ミクさん『clock work』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー