うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     宮沢和史さんのCDへ   CD      宮沢和史さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 宮沢和史さん『歌い出せば始まる』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:4回 リリース日:2021年1月20日
歌い出せば始まる
作詞 宮沢和史 
作曲 宮沢和史
宮沢和史
百年に一度の嵐が 通り過ぎた朝のように
不確かなものはどこか遠くへ 吹き飛ばされてしまった
本当に必要なものだけが この手のひらに残った
だけど それは 驚くほど数が少なかった たとえば

君と写った一枚の写真 いつまでも回してたいレコード
ページの隅をたくさん折った本 小ぶりなギターと 新しい自転車

数え切れないほど作った歌は どこか遠くへ 吹き飛ばされてしまった
そうさ それでいいのさ いつでも どこでも
歌い出せばまた 始まるんだから

誰も経験したことのない 漆黒の夜が明けて
ため息が出るほど美しい 朝焼けに頬を染める
振り向いてみたらそこにあるのは 脱ぎ捨てた言葉だけなら
昔のようにリュックサック背負って 何度でも旅に出よう

君にもらった一枚のTシャツ 時差を何度も跨いだ腕時計
本当のことしか書いてない本 小ぶりなギターと 新しいスニーカー

抱え切れないほど作った歌は この街の片隅に 置いていこう
そうさ それでいいのさ 君とふたりで
歌い出せばまた 始まるんだから

数え切れないほど作った歌は どこか遠くへ 吹き飛ばされてしまった
そうさ それでいいのさ いつでも どこでも
歌い出せばまた 始まるんだから

抱え切れないほど作った歌は この街の片隅に 置いていこう
そうさ それでいいのさ 君とふたりで
歌い出せばまた 始まるんだから
歌い出せば 歌が 始まるんだから

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

宮沢和史さん『歌い出せば始まる』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー