うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     おいしくるメロンパンさんのCDへ   CD      おいしくるメロンパンさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check おいしくるメロンパンさん『架空船』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:50回 リリース日:2021年1月20日
架空船
作詞 ナカシマ 
作曲 ナカシマ
おいしくるメロンパン
風に忍ぶ掠れた救難信号
鴎の影 水面 駆けてゆく
飛沫を吸って嘯く海図
腐乱した春の底 落ちてゆく
渇きを知って嗄れた救難信号
雨雲飲み 眩む 旋風
晴れ間見せずふやけた声明
己の影一つ 伸びてゆく

僕は気づいていたんだ自由なら
すでに享受した永久不動の虚しさよ
遠く離れた空想海岸信ずれど
そこに無い程に広大無辺の静けさに
ただ浮かぶだけ

もう何も見せないで一面の青で
孤独そのもののような海を漂流して

飛沫を吸って嘯く海図
腐乱した春の底 落ちてゆく

諦めてしまえ 明日には跡形もなく
観測されることもないのであれば
惜しくはない

朽ちた木片の上に立ち尽くして
炎天に膨張した大気の塊を背負って
傷に曇ったガラス瓶のような瞳でも
確かにそれが僕でないことが分かった
生臭い熱風の海馬に眠る微かな記憶よ
孤独と渇望の二重螺旋よ
導いてくれないか
たとえそれが初めから
空想であったとしても

もう何も見せないで一面の青で
孤独そのもののような海を
もう何も見せないで一面の青で
孤独そのもののような海をゆけ

永久不動の虚しさよ 漂流して
広大無辺の静けさにただ浮かぶだけ

浮かぶだけさ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

おいしくるメロンパンさん『架空船』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー