うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     amazarashiさんのCDへ   CD      amazarashiさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check amazarashiさん『太陽の羽化』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
太陽の羽化
作詞 秋田ひろむ 
作曲 秋田ひろむ
amazarashi
群生するススキが 気が狂ったように手招きしてる
日差しは赤味がかり 夏では写せないものを露わにする
それは そろそろ訪れる 太陽の羽化

状態としての生をボンネットに縫い付けて
身体を輸送する僕は 誰かが描いた白線に沿って

風景にこびりついた憂鬱 とたんに思い出が痙攣する

砂漠に埋まった貝殻で指を切る
今日も来る 暗色の悲しい兆し
ついに訪れる 太陽の羽化
だけど 片方だけ 翅はなかった

季節ならさっき出て行った
つまらない歌を置いてった
僕らは遠く離れた
取り返しのつかないほど

浮かぶことを諦めた
太陽が町を照らした
始まることをやめた今日が
いつもの日常の振りした

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

amazarashiさん『太陽の羽化』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー